フリーランスだとなにが楽になるの?的ないろいろ

人間関係のストレスが減るかも!

ありますよね、人間関係のストレス。会社の中だけで人間関係が完結している場合は尚更。少しずつ減ってるとは思いますが、これはいかにも無駄でしょ!っていう、能力とは全く関係のない上下関係、年功序列、立場だけ(立場も才能?)を利用したパワープレイの場合は論外ですよね。

この辺は全くなくなる訳ではないですが、自分から世界を広げたりできる可能性がある分、自分と相性の良い付き合いを意識的に多くすることができるように思います!

また、フリーランスで動くと結果やスピードを重視する傾向が強くなると思うので、自然と実力が必要となってきますから立場だけのパワープレイも少なくなってくるのでは!もちろんこれもなくなる訳ではないですし、どんなところでも出くわす可能性はあるので、あくまでも自分への悪い(と思われる)影響を減らすことができる、というものだと思うます!

 

仕事に対する不満も減るかも!

Free-Photos / Pixabay

質・量・方法など、これらに対する不満があれば、自発的にどんどん変えられます!タイミングさえあればクライアントの方へのプレゼンもできる場面はありますから、仕事の質を上げるために新しくこういうことやりませんか??!っていうことができます!

業務によってなので全てに対してできる訳ではないと思いますが、受ける仕事を選ぶこともできるので自分のやりたい仕事へ向かうことが可能です!

やりたいことをやらせてもらうためには情熱と企画が大事だと思うます!どんな仕事でもそもそもの予算が組まれてたりするので、いざ提案をしたところで予算取れないっす!ってなる場合も多いです!「今年はこれでいって、来年から…」とかの展開も多いと思います!

ただやっぱりそこに行くまでも情熱がないとそもそも話にならないとかもあるので、できる限り一緒にやりたいって思ってもらえるように努力をするイメージですね!一緒にやりたいって思ってもらえれば今回はダメでも次に繋がるかもしれないですから、まずはその情熱を持つことが大切なのかもです!

 

時間の使い方と情熱

Pexels / Pixabay

好きな時に休めて好きな時に仕事できるんでしょ?!イメージってありますよね。確かに時間が決まってる状態よりは自由にできるとは思いますが、貧乏暇なし!ということか、そんなに自由で楽だなーっていうのはないような気がしないでもないです!

と言うのも、人によるのかもですがちゃんと生活サイクルをもって仕事に取り組んだ方がパフォーマンスが良いように思うんです。なので、昨日はいっぱい寝た、今日はいっぱい仕事した、っていうのがバタバタ続くのは性に合わないので、会社員のような生活を送っているのとあまり変わらない気がします。

むしろ、これは仕事の量や質にも関係するかもですが、働く時間に制限もないので納得するまで走り続けることができること、こっちの方がメリットが大きいかなぁって思ってます。

時間に対して対価が出る訳ではないので時給換算とかすると悲惨かもですが、目の前のことに情熱を燃やしながら仕事ができるって最高に幸せなんじゃないかなとも思うわけです。みんながみんな望む仕事につけてるわけではないですもんね。仕事に対して熱中できるだけでも幸せじゃないですか!と。