Swagger UIでBearer認証を使用する方法

本家のページはこちらです。
SwaggerのOpen API3.0が対象です。

YAMLに以下を追加します。

components:
  securitySchemes:
    bearerAuth:
    type: http    #httpsかどちらでも
    scheme: bearer
    bearerFormat: JWT
security:
- bearerAuth: []

そうすると、

Authorizeを押すと、

となるので、Valueのところにaccess tokenを入力するといいです。
設定が完了したら各APIのTry it outしましょう!

 

 

コメントを残す